バラクーダ・トルネード

追求しないと

毛抜きで脱毛を行なうというのは、ムダ毛を自分で処理する方法の中にも、あまり良い方法とは言えないでしょう。毛抜きだけでできるのですが、時間の無駄になりますし、埋没毛の原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)ともなってしま

います。ですので、脱毛を毛抜きで行なうのはやめてください。美肌になりたいなら、肌への負担を考えてからムダ毛処理のやり方を選びましょう。無駄な毛を電気カミソリで処理するのは、デリケートな肌への刺激が少なく、良い方法です。でも、お肌の上に出ているムダ毛しか無くせないでしょうから、アッと言う間に伸びてしまうことになり、間隔の短い処置が必要になります。また、全然お肌に刺激がない訳ではないので、お肌が刺激に弱い人は異なる方法でムダ毛の処置をして下さい。サロンで脱毛施術をうけたそのすぐ後は、肌が刺激にさらされないように気を使ってください。脱毛のためにうける施術がどんなものでも、肌が強い刺激に耐えられる状態ではありないでしょう。お日様の光を当てたり、熱いお湯がかかったり、体を揉む、叩くなどされると、思いもよらぬトラブルが肌に出てくる場合が多くなります。施術の時に指示された事柄には、従うよう心がけましょう。

ミュゼ スター会員